2012年02月08日

小樽「雪あかりの路」燈ともしころ…

12o15.jpg


小樽の「雪あかりの路」今回は、少し早めに行きました

昨日から少し温かくなって入るので、スノーキャンドルが壊れていないか、
どうなっているか心配していました
できるだけいい形の物を見たいと思いやってきましたが…

小樽に向かう途中から、心配していた雪が降ってきました
4時過ぎ、いつもの駐車場に車を停め、明るいうちの手宮線会場に行ってみました

キャンドルの点灯時間なんでしょうね
ボランティアの方たちでしょうか、たくさんいました

12o3.jpg


この時間帯でしか見ることのできないの温かい灯りです
12o1.jpg

オレンジ色の印象的な色でした

やはり、少し形が崩れていますね
ちょっと残念ですが、…
12o4.jpg

このワックスボール
明るいとこんな感じですが…暗くなるとこれがまた…いいんですよね
(後の方で写真、紹介しています)

このころから湿った雪はだんだん強くなり、運河プラザで一休みしました
ここではいつものホットワインを飲み、韓国料理のおでん(韓国のかまぼこ?)とトッポキを買って、南極大陸の豚汁を食べました

やがて暗くなって、手宮線会場と
12o12.jpg

12o11.jpg

小樽運河の会場に向かいました
12o13.jpg

運河の左側から倉庫を眺めた写真です12o14.jpg

「雪あかりの路」のいくつものろうそくの灯は幻想的で温かくて見ていると
ここに住む人たちのこころが伝わってくるような気がします

2月12日までやっています
点灯は17〜21時まで

ぜひ行ってみてください

   ⇒オフィシャルブログ 「小樽雪あかりの路」
posted by 札幌 駅子 at 16:03 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 冬のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。