2013年04月13日

「くりやま老舗祭り」の試飲は半端なく大サービス、そのわけとは?

札幌は、おととい積雪ゼロになりました
記念すべき雪解け1発目の近郊ドライブは「くりやま老舗祭り」に決定!
早速行ってきました

「くりやま老舗祭り」とは、栗山町を代表する老舗
「小林酒造」と「谷田製菓」が合同で開催する祭りです
くりやま老舗まつり
北の錦 hp→http://www.kitanonishiki.com/kitanonishiki/news/index.html
sake8.jpg
ここでふるまってくれる甘酒は「大吟醸」の酒粕で作られているそうです
今まで飲んだことのないような美味さでした
ふるまってくれるおばさんのこの笑顔 「味は保証付」ですね
酒造屋さんが主催するこのお祭り、何といっても目玉は「北の錦無料試飲」
ここの名だたる銘柄が無料で振る舞われます
私は、今回初めてでTVでチェックして行きましたが想像以上でした

古い町並みのような軒下に試飲のお酒の名前や番号が張ってあります
sake2.jpg


そこに向かって写真の様に人がぎっしり並んでいます

やがてその札の下に行き着くと小さなコップに注がれている
ここで作られたお酒をもちろん無料でいただけます
sake1.jpg
これ何杯もらってもいいんですよ
試飲ですから…

そして、軒下や道路の脇には酒のつまみになりそうなものが、売られています
sake3.jpg

「酒蔵 味の屋台」といって
厚岸町の焼きカキや他の海鮮焼き
愛別町のキノコ鍋、くりやまコロッケ、酒粕ジンギスカン、
酒粕ラーメン、炭焼き鳥、名物の天そば、
きらら街道のおむすび、おでん、など
町内・道内の物産屋台がたくさんありました

慣れている人たちは、あちこちでシートを広げて、それらを購入しながら無料のお酒を心行くまで飲むことができるんです

客も、つまみを売る方も、お酒がおいしければお酒も売れる、醸造者側も大満足ですね
なんとまぁ効率のいいお祭りでしょうか…

びっくりしたり感心したり…のお祭りでした

今回私たちは、「酒粕の入っている」という食べ物を選んで食べてみました

sake4.jpg
くりやまと言えば「栗山コロッケ」その酒粕バージョン
酒粕のにおいはありませんね ただただおいしいコロッケです(130円)

sake5.jpg
酒粕ラーメン ほんのり甘さを感じますが酒粕の甘さでしょうか (500円)

sake6.jpg

これが、酒粕が入ったジンギスカン 柔らかいです(500円?)

sake7.jpg
これは酒粕が入ったカレーライス コクがあるような気がしました(500円?)
丸いジャガイモは地元産、コロッケといいジャガイモの味は最高です

1部、値段忘れました 定かじゃないです ごめんなさい



ちなみにもう一つの老舗「谷田製菓」編は、次のページで…
くりやま老舗まつり「谷田製菓」編 甘いトマトジュース?に出会う 北海道の情報なら…    ブログ村 北海道情報    北海道情報人気ブログランキングへ
posted by 札幌 駅子 at 18:18 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌日帰りドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。